商品先物取引攻略プログラム日本トレンドラインのデモ画面、詳細
○月○日 15:15更新    次回○月○日 19:00頃必見   次々回○月○日 15:15頃〜
NTL Nチャートプログラム
東京ガソリン 東京灯油 東京原油
新規サイン 種類 タイミング 新規サイン 種類 タイミング 新規サイン 種類 タイミング
買い 7月限
新規買い
○日 大引け
または大引け前
売り 7月限
新規売り
○日 大引け
または大引け前
見送り      
手仕舞い
ポジション
種類 タイミング 手仕舞い
ポジション
種類 タイミング 手仕舞い
ポジション
種類 タイミング
0/0日分
売玉7月限
 手仕舞い ○日 大引け
または大引け前
0/0日分
買玉7月限
手仕舞い ○日 大引け
または大引け前
継続  
現在
ポジション
買い 売り 含み益 現在
ポジション
買い 売り 含み益 現在
ポジション
買い 売り 含み益
0/0日分
売玉7月限
  00000
+000 0/0日分
買玉7月限
00000   +000 0/0日分
買玉6月限
00000   -000
コメント


←プログラムの種類
←商品の種類


←新規仕込み
       のサイン


←建玉
   手仕舞いのサイン




←現在の
    建玉ポジション
←コメント及び注意事項

○月○日 19:00更新    次回○月○日 15:15頃必見   次々回○月○日 19:00頃〜
NTL Zチャートプログラム
東京ガソリン 東京灯油 東京原油
新規サイン 種類 タイミング 新規サイン 種類 タイミング 新規サイン 種類 タイミング
買い 7月限
新規買い
○日 寄り付き
売り 7月限
新規売り
○日 寄り付き 見送り      
手仕舞い
ポジション
種類 タイミング 手仕舞い
ポジション
種類 タイミング 手仕舞い
ポジション
種類 タイミング
    0/0日分
買玉7月限
手仕舞い ○日 寄り付き  0/0日分
  売玉6月限
 手仕舞い ○日 大引け
または大引け前
もしくはストップ安
現在
ポジション
買い 売り 含み益 現在
ポジション
買い 売り 含み益 現在
ポジション
買い 売り 含み益
        0/0日分
買玉7月限
00000   +000 0/0日分
売玉6月限
  00000
-000
コメント


←プログラムの種類
←商品の種類


←新規仕込み
       のサイン


←建玉
   手仕舞いのサイン




←現在の
    建玉ポジション
←コメント及び注意事項
※プログラムの種類と特徴

 Nプログラム: 常に建て玉し、サインが出ればドテン売買、超俊敏型のトータル利益型。トレードは基本的に引け間際に行う。

(15時15分更新)

 Tプログラム: 中短期トレード。常に建玉はせず、見送り期間を有効に使ってのトレンド俊敏トータル利益型。最大保有は一口1枚。
(15時15分更新) トレードは基本的に引け間際に行う。


 Zプログラム: 中短期トレード。トレンド重視トータル利益型。ワンテンポおいての冷静な判断が特徴。最大保有は一口一枚。
(19時頃更新) 場中、一時的に両建ての可能性あり。

 Cプログラム: 1枚につき期間最長6日間保有し、最大同時建玉数は6枚保有の短期トレード型。勝率、利益共バランスの取れた
(19時頃更新)  プログラム。

 Sプログラム: トレード期間1日〜30日程度迄、平均7日間保有、Cプログラムとは違い同時保有はせず、最大保有は一口1枚。
(19時頃更新)


     
 プログラム売買に関しての注意事項


※1、基本的にサイン通り坦々と売買を行います。

※2、Nプログラム、Tプログラムは基本的に当日15:15のサインに従い、引け、又は引け前に売買を行います。

※3、引け仕込み仕切りサインは、相場の状態や当日の出来高によりあまりにも少ない場合は成立しない場合がある為、引け前に仕切る(仕込む)場合があります。

※4、当日ストップ高やストップ安の場合、新規、手仕舞いサインが出ていても、約定しない場合があります。



○月○日新型2004デイトレードプログラム
○月○日 19:00更新        次回○月○日19:00更新
東京ガソリン 東京灯油 東京原油
売り 東京ガソリン8月限  買い 東京灯油8月限  見送り   
○/○日寄付き指値00000円
条件 寄付き××××円以上
は直ちに注文取消しとする
 
 ○/○日寄付き指値00000円
条件 寄付き××××円以下
は直ちに注文取消しとする
  
注 寄付きで約定しなかった場合は未約定扱いで直ちに注文取消して下さい。
注 条件にある、"以上"、"以下"はともにその条件の値段を含みます。

0/0日大引け,または大引け前に仕切り

ストップリミット
寄付き約定値段より○○○円取った時点で仕切り

ストップロス
寄付き約定値段より○○○円の損で仕切り

注 毎回少玉同枚数の取引をお勧めします
注 寄付きで約定しなかった場合は未約定扱いで直ちに注文取消して下さい。
注 条件にある、"以上"、"以下"はともにその条件の値段を含みます。


0/0日大引け,または大引け前に仕切り


ストップリミット
寄付き約定値段より○○○円取った時点で仕切り

ストップロス
寄付き約定値段より○○○円の損で仕切り

注 毎回少玉同枚数の取引をお勧めします
本日東京原油日計りは見送りです。
期間 トレード数 勝率 損益 期間 トレード数 勝率 損益 期間 トレード数 勝率 損益
                       
コメント



←商品の種類

←新規仕込み注文種類とタイミング

←条件0000円〜×××円の間で寄り付く場合にGO







←仕切りタイミング
  (基本条件付き)

     基本条件
※ストップリミット
 約定値段より○○円利益が出た時の仕切りタイミング
※ストップロス
 約定値段より○○円の損で損切りするタイミング、通常値動きしだいで逆指値



←コメント及び注意事項

      デイトレードに関する注意事項

上記ガソリン「0/0日寄付き指値売り○○○○○円条件 寄付き×××××円以上は直ちに注文取消しとする」
 
と、指示が出ております。注文種類といたしましては、「指値○○○○○円売り注文」ということになり、条件追加で、×××××円以上では、注文を取りやめる方式を取っております。これは×××××円以上で寄り付いた場合は成績が思わしくなく、○○○○○円〜×××××円の間で寄り付かなければ参加しないという事です。解りにくい方は、○○○○○円〜×××××円の間で約定させる。それ以外は条件外ということを意識すると解りやすいと思います。
 
現在、東京工業品取引所において、「○○円〜××円で指値」という注文方法が無い為、現在、当社売買の方法と致しましては、寄り付き前に指値注文を出します。相場表を確認しながら、前場開始直後、期近のほうから順に寄り付き始めますが、「基準値」という欄の数字を確認しながら、明らかに条件外であろう場合では注文を取り消す方法を取ってきております。
 
仮に条件外で寄り付き、約定してしまった場合、即手仕舞い注文を入れる様当社では統一しております。現在までの例では、±100円以内で手仕舞いになり、ほとんどが±10円〜40円となっています。こういうメリットやデメリット(月によってまちまち)は、月に数回ありますので、ご理解下さい。
 
以上が従来のデイトレードと違う点になりますので、事前に理解しておいて頂くよう、お願い致します。ご不明な点に関しては、ご連絡にて、ご説明いたします。


※1、ストップロスに関しての注意
約定後、反対に値動きし、損が出ている場合、通常サイン表のストップロスの損で損切りします。しかし、稀にその日の約定値段により、ストップ高やストップ安値段を超えてしまう場合があります。この場合は、張り付を避けなければなりません。よって、買い玉の場合はストップ安の値段、売り玉の場合はストップ高の値段より10円手前をストップロスとし、指値注文を行い、張り付きを避けるよう仕切ります。
(反対方向に張り付くことによって、当日中に仕切れなくなる事を避ける為)


※2、ストップリミットに関しての注意
約定後、思惑通りの方向に行った場合、通常サイン表のストップリミットの利益で仕切ります。しかし、ストップリミットの値段が、その日の約定値段により、ストップ高やストップ安の値段を超えてしまう場合があります。その場合は予め計算の上、その日の値幅制限の中でストップリミットを設定します。
(つまり、買い玉の場合はストップ高の値段で、売り玉の場合はストップ安の値段で利益確定仕切注文を入れるということです)

※3、寄り付き前、反対ストップ高、安の気配が出ている場合、直ちに注文を取り消します。
          (張り付く可能性があり、当日中に手仕舞いできなくなる事を避ける為)

※4、仕込み指値注文が未約定だった場合、直ちに注文を取り消します。
          (プログラム上は未約定でノーカウントなのに、寄り付き後の値動きにより約定してしまうのを避ける為)


                             利用に関する説明書


     相場取引に関する心得

1、日本トレンドライン相場攻略プログラムのホームページは、当社が独自で開発したプログラムを基に実践売買を行っており、その中から実績のあるプログラムを公開しているサイトです。この点が、従来の投資顧問業と異なり、指示的なものではなく、参考にして頂きたい閲覧ページを提供しているものであります。よって、当社プログラムによる売買サイン等は当社独自のものであり、会員様は自己責任の下で売買を行って下さい。

2、当社の売買に対する基本理念としては

・長期一定期間を1クールとし(当社では1年間)毎回少玉同枚数、坦々とサインに従い売買を行い、トータルの勝率、利益金額の合計を重視する。

・常に冷静で、相場の雰囲気や新聞、ニュース、また商社の手口などにも惑わされない。

・ドローダウン(一時的なマイナスなど)時期などにも備え、極力事前に余裕を計算して臨む。

    以上を方針とし、日々トレードを行っております。参考にして下さい。



       会員ページによる売買にあたっての必要とされる基礎知識と準備

・会員ページの表示を読んで理解できるよう、下記のデモ画面を参考に各記載を理解して下さい。一箇所でも理解出来ない箇所などがありましたら、事務局まで問い合わせの上、完全に理解できるように準備して下さい。

・売買プランのご紹介などを参考に、事前に資金額と売買プランを設定するのがベストです。

・事務局から発行されたパスワードでログインできるかを試して頂いた上、画面が正常に表示できるか確認して下さい。


        以上、充分準備して臨んで下さい。ご健闘お祈りします。



相場攻略システムのご紹介|本日の相場観過去の成績利益を上げる方法|売買プランのご紹介|相場のお話|デモ画面
HOME 次へ→