このページは、日本トレンドラインに寄せられたご質問等の中から、いくつかをピックアップして掲載したものです。

Q,  過去の成績を見ましたが、本当にそれほどの利益が出るのでしょうか?
 
A,  すでに会員になられている方は、お解かりだと思うのですが、実際の日々のプログラムによる売買サインを元に売買し、当社自身による実践トレードで結果を出しております。その結果が、過去の成績表になります。
今後の未来の成績は未知です。しかし、過去の例からは現在までに単月ではマイナスとなる結果もありますが、年間では今のところ確実に利益を出しております。


Q,  入会は月途中でも可能ですか?その場合、会費は日割りになるのでしょうか?それと会員種別や契約月数を長期のプランに途中で変更するのも可能でしょうか?
  
A,  入会は月途中でも可能です。会費は日割りという設定では無く、入会日ベースになります。入会日より、1ヶ月間単位という規定になっており、例えば、1ヶ月会員で、25日入会日であれば、翌月25日までということになります。12ヶ月会員であれば、12ヶ月後の25日までということになります。
 会員種別及び複数月数長期会員へのご変更は、基本的に会員期間の更新時としますが、会員期間中であっても、その都度ご相談下さい。短月契約から長期契約に変更などケースにより対応させて頂きます。
 


Q,  売買するにあたり、資金的に余裕を持って売買した方が良いのは解りますが、具体的に、最低どれぐらい余裕が必要ですか?
 
A,  プログラムの現在までの損益推移から計算して、我々が実践で参考にしている数字が「売買プランのご紹介」に掲載されています。参考にして下さい。
 資金の余裕も重要ですが、小額建て玉にする事により、精神的な余裕に繋がります。小額、長期スタンスで坦々と、プログラムに忠実にトレードする事が重要です。

Q,  売買サインで持ち玉維持と出ている場合でも、自分の予想で転換しそうな時は、自分の判断で仕切ってもいいのでしょうか?
 
A,  売買に関しましては、会員様の判断にお任せしております。
しかし、その予想が当たっても外れても、正確な年間利益には繋がりません。我々の実践売買では、いくら予想がついても、プログラム通りに売買しております。そうすることによって、正確な年間利益が期待できるからです。信念を持って坦々と同枚数を売買し、長期的にトレードを繰り返しながら、年間利益を目標とされる事をお勧めします。

Q,  会社員をしており、昼間の仕事中にパソコンで会員ページを閲覧することは出来ません。帰宅してから会員ページを参照し、明日に活用するような方法で利用は可能でしょうか? 又良い方法があれば教えて頂ければ幸いです。
 
A, プログラムによって違いが出てきますが、通常は、Zプログラムでは、前日PM8:00頃に更新する売買サインを1度見て頂いて、サインが出ておれば当日寄付きまでに注文を入れます。ホームページは1度見て頂けたらよろしいのですが、取引は後場引け成りの場合、午後に注文する必要があります。また、出来ればPM3:15更新分も見て頂いたほうがよろしいかと思われます。PM3:15更新分をご覧頂けない場合でも、通常は支障ございません。ただ、あまりにも商いが薄い場合、また相場が極端に荒れ、ストップがらみの場合などから、注文が成立しない可能性があり、それに応じた売買サインが出る場合もありますのでお気をつけ下さい。   
 N、Tプログラムに関しては、場中PM3:15に更新され、引け前に売買する方式を取っております。  デイトレードプログラムは、前日PM8:00更新分を一度見て頂くだけで大丈夫ですが、取引の方式が朝寄付き、大引けが基本になります。場中、大きくプラス又はマイナスに動いた場合は、ストップロスカット(損切り)とストップリミット(利益確定手仕舞い)があります。これも先程と同じで、極端な値動きをした場合は注意が必要です。

Zプログラムのみの売買でしたら、前日、もしくは寄付きまでに1度ご覧頂けるだけで、基本的には大丈夫かと思います。

※他に、ご質問等が御座いましたら、ご遠慮なく事務局まで。TEL06-6352-0500  E:mail info@ntl-pro.com